常勝ニュース → バックナンバー

〈季節の詩〉大阪・吹田市 ヒメボタル 2018年5月29日

  •  夕暮れ時。暗闇に包まれた茂みの中に、ぽっと淡い光がともった。光の正体は、大阪・吹田市の天然記念物に指定されている希少なヒメボタルだ。やがて、それは光のダンスを思わせるように、リズミカルに辺り一面に広がっていく。初夏の夜を彩る蛍の幻想的な“光のステージ”が浮かび上がった。

日中青年未来フォーラム行う 2018年5月28日

  •  学生部主催の「日中青年未来フォーラム」が27日、東京・中国文化センターで開かれ、甲南大学の胡金定教授が「中日友好を未来まで――創価学会と中国」と題し、講演した。

青年部交流団 韓国全土で交歓会 2018年5月22日

  •  【ソウル】青年の手で、新しい韓日の「友好の道」「文化の道」「平和の道」を!――「韓国青年友好交流団」(団長=竹岡青年部長)の交流交歓会が19、20日(現地時間)を中心に韓国全土47方面で開催された。
     このうち、韓国SGIの水原文化会館で19日に開かれた京畿第1方面の集いには、志賀男子部長らが参加。会館に到着するや、韓国青年部が情熱あふれるダンスな

社会潤す情熱のメロディー 音楽隊・鼓笛隊が全国各地で熱演 2018年5月6日

  •  音楽隊・鼓笛隊が、全国各地で情熱のメロディーを響かせた。
     5日に開かれた東京・中央区の第12回「銀座柳まつり」では、鼓笛隊の創価シャイニングスピリッツ、創価グランエスペランサ、創価ジャスティスウィングスの合同チーム(石川梨紗ユニット長)と音楽隊の創価ルネサンスバンガード・ジュニア(立澤孝亮楽団長)が爽やかに行進。音楽隊の創価グロリア・ジュニア吹奏楽団(武和哲楽団長)が「誓いの青年よ」などを熱演した。

関西女子青春会館が誕生 2018年4月29日

  • 関西白百合青春会館内に華陽の幸薫る広宣城
     華陽の幸薫る広宣城が誕生!――このほど大阪市の関西白百合青春会館がリニューアルされ、新たに2階全体が、女子部・女子学生部のための「関西女子青春会館」となった。
     1991年に関西婦人部・女子部の宝城として落成した関西白百合青春会館。今回誕生した「関西女子青春会館」は、内装が柔らかい色調で統一され、懇談室なども設置。誓いの青春を歩む華陽の乙女らが、生き生きと集い合う。
     リニューアルを祝賀する勤行会が28日、同会館内で開催され、直里関西婦人部長、堀同女子部長が「ますます意気軒高に、“婦女一体”で歓喜のスクラムを広げよう」と話した。

民音「北京民族楽団」東京公演 日中平和友好条約40周年を祝賀 2018年4月27日

  • 程中国大使ら31カ国の大使館関係者が鑑賞
     日中平和友好条約締結40周年を祝賀する民音(民主音楽協会)主催の「北京民族楽団――風華国楽~日中の四季を彩る名曲の調べ~」の東京公演が26日、中野サンプラザホールで開催された。これには中国の程永華駐日大使をはじめ31カ国の大使・大使館関係者が鑑賞。友誼の心あふれる舞台に喝采を送った。同公演の模様と併せ、今回、団員として来日した歌手の申燁さんの声