常勝ニュース → バックナンバー

世界広布新時代第31回本部幹部会・関西総会 2018年2月6日

  • 晴ればれと「常勝の空」発表40周年
    池田先生がメッセージ 「地涌の太陽」は庶民の大地から昇る

     「伝統の2月」を飾る「世界広布新時代第31回本部幹部会」が4日午後、「関西総会」の意義を込めて、大阪・豊中市の関西戸田記念講堂で盛大に開催

「常勝の空」40周年記念ロゴが決定 2018年2月5日

  •  この度の本部幹部会・関西総会の席上、関西の歌「常勝の空」40周年の記念ロゴが発表された。
     音符をあしらった「J」から始まる「Josho」(常勝)は、「世界のカンサイ」が前進する躍動感を表現。7色のラインは、虹色に輝く関西7府県を表している。さあ、40周年を迎える本年の「7・17」へ、今再びの決意で、いざや前進、恐れなく!

今再びの関西ワールド総会 2018年2月4日

  • 池田先生とロサンゼルスで行った集いから25年
    全米青年部を10会場で歓迎


    ようこそ! 縁の天地へ  研修会で来日中のアメリカ青年部と友好を交わす「世界広布新時代 関西ワールド総会」が3日、関西各府県の10会館で開かれた。これは、1993年1月に池田先生が出席して米・ロサンゼルスで開かれた「関西ワールド総会」から25周年を記念するもの。関西7府県の代表が各会場に集い、求道の若人

2017年のノーベル平和賞 ICANの事務局長が総本部を訪問 2018年1月18日

  • 原田会長、池田主任副会長らが歓迎  2017年のノーベル平和賞を受賞した国際NGO「ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)」のベアトリス・フィン事務局長、川崎哲国際運営委員が17日午後、東京・信濃町の総本部を訪問。原田会長、池田主任副会長、笠貫SGI(創価学会インタナショナル)女性部長、寺崎同平和運動総局長らが歓迎し、「核兵器のない世界」の実現に向けて、一段と協力を深めていくことを約し合った。

阪神・淡路大震災から23年 兵庫・大阪で阪神ルネサンス勤行会 2018年1月18日

  •  阪神・淡路大震災から23年となる17日、「阪神ルネサンスの日」勤行会が、兵庫と大阪の4会場で行われ、震災で犠牲になった全ての方々に追善の祈りをささげた。
     池田先生はメッセージを寄せ、一切を変毒為薬できる大法である妙法の大功力を厳然と証明してきた関西の友を最大にたたえた。
     兵庫池田文化会館(神戸市)の法要では、広崎総兵庫長の後、山脇美知子さんが自ら被災しながらも励ましに徹し、地域に友好を築いてきた歩みを報告。勝本関西婦人部総合長の後、山内関西長は、兵庫の友の前進は復興と希望の

伝統の2月の本部幹部会は栄光開く関西総会 2018年1月16日

  • 方面歌「常勝の空」発表40周年 アメリカ青年部と各府県で交流 関西ワールド総会も  栄光の峰へ、いざや前進!――「伝統の2月」の本部幹部会が「関西総会」の意義を込めて開催される。