常勝ニュース

関西創価学会(そうかがっかい)の話題やニュースを聖教新聞からの転載を中心に随時掲載してまいります。

〈季節の詩〉大阪・吹田市 ヒメボタル 2018年5月29日

  • 22日、同市の千里緑地で。30秒露光の写真90枚を比較明合成=種村伸広記者撮影
  •  夕暮れ時。暗闇に包まれた茂みの中に、ぽっと淡い光がともった。光の正体は、大阪・吹田市の天然記念物に指定されている希少なヒメボタルだ。やがて、それは光のダンスを思わせるように、リズミカルに辺り一面に広がっていく。初夏の夜を彩る蛍の幻想的な“光のステージ”が浮かび上がった。

日中青年未来フォーラム行う 2018年5月28日

  • 中国文化センターで、胡教授が講演。同センターでは「友誼の道――池田大作と中国」展が開催中(6月1日まで)
  •  学生部主催の「日中青年未来フォーラム」が27日、東京・中国文化センターで開かれ、甲南大学の胡金定教授が「中日友好を未来まで――創価学会と中国」と題し、講演した。
     同フォーラムは、日中平和友好条約の締結40周年、池田先生の日中国交正常化提言50周年を記念するもの。
     胡教授は、創価学会は一貫して対話主義で中国と友誼を結んできた団体であると言及。池田先生の革新的な国交正常化提言が、中国と日本の歴史を大きく動かしたと語った。また、両国友好のためには青年交流が重要であると述べ、学会青年部に深い期待を寄せた。

青年部交流団 韓国全土で交歓会 2018年5月22日

  • 京畿第1方面の同志との交歓会。志賀男子部長ら交流団一行が記念のカメラに(水原文化会館で)
  •  【ソウル】青年の手で、新しい韓日の「友好の道」「文化の道」「平和の道」を!――「韓国青年友好交流団」(団長=竹岡青年部長)の交流交歓会が19、20日(現地時間)を中心に韓国全土47方面で開催された。
     このうち、韓国SGIの水原文化会館で19日に開かれた京畿第1方面の集いには、志賀男子部長らが参加。会館に到着するや、韓国青年部が情熱あふれるダンスなどで熱烈に歓迎した。
     集いでは、韓国未来部の代表による合唱に続いて、水原圏男子部の孫旺翼さんが体験を発表。世界有数の大手企業に勤め、多忙な日々の中、仕事と学会活動に全力を挙げ、青年部の拡大と職場で実証をつかみ取った模様を語った。
     また、小泉奈穂総京都女子部長が、負けじ魂を胸に師弟共戦の道を歩む中で、今年に入って4人に弘教を実らせた喜びを紹介した。
     志賀男子部長は、韓国の同志の真心に感謝を述べるとともに、「師の心を受け継ぎ、共に世界平和へ前進を」と訴えた。京畿第1方面の宋得燮方面長が、両国の青年の活躍に期待を寄せた。
     一方、伊藤女子部長らは20日、水晶文化会館(釜山広域市)で行われた釜山第2方面の交歓会へ。
     集いでは、地元の未来部メンバーが元気いっぱいに合唱で歓迎。
     南孝正圏女子部長(西面圏)、南世正地域女子部長(水晶圏)の姉妹が、家族の宿命を乗り越えて広布拡大に駆ける様子を報告。大阪学園総県男子部の柳元綾さんが芸術部として、社会で勝利の花を咲かせた歓喜を述べた。
     伊藤女子部長は、韓日友好の新しき時代を切り開くのは、私たち青年であるとの決意で、手を取り合い進んでいきましょうと呼び掛けた。
     釜山第2方面の権時助方面長があいさつし、青年部の交流団一行を歓迎した。

社会潤す情熱のメロディー 音楽隊・鼓笛隊が全国各地で熱演 2018年5月6日

  • 「和歌山音楽大行進」に出演した和歌山・大阪鼓笛隊
  •  音楽隊・鼓笛隊が、全国各地で情熱のメロディーを響かせた。
     5日に開かれた東京・中央区の第12回「銀座柳まつり」では、鼓笛隊の創価シャイニングスピリッツ、創価グランエスペランサ、創価ジャスティスウィングスの合同チーム(石川梨紗ユニット長)と音楽隊の創価ルネサンスバンガード・ジュニア(立澤孝亮楽団長)が爽やかに行進。音楽隊の創価グロリア・ジュニア吹奏楽団(武和哲楽団長)が「誓いの青年よ」などを熱演した。
     音楽隊の創価和歌山ブルーイーグルス(小池秀正楽団長)、和歌山鼓笛隊(森脇礼子部長)と大阪鼓笛隊(三好英梨子部長)は5日、和歌山市内で行われた第46回「和歌山音楽大行進」で演奏・演技を。観衆から大きな拍手が送られた。
     音楽隊の創価中部ファーストスターズ(織田淳楽団長)は4、5の両日、名古屋市内で開催された第35回「ナゴヤ・エキトピアまつり」に出演。中部歌「この道の歌」などを朗らかに奏でた。
     本年で結成60周年を迎える九州鼓笛隊。その先頭を走る総福岡の鼓笛隊(郷原智実ユニット長)は4日、福岡市内で開かれた第57回「博多どんたく港まつり」に出演。晴れ渡る青空のもと、「華陽の誓い」等を披露した。